西川の寝具

テレビCMでも盛んに宣伝している寝具メーカーの西川産業を紹介しましょう。
西川は寝具だけを専門で販売しています。

そのためにどのような寝具が、人間の睡眠にとっていいのかを熟知していると言ってもいいでしょう。

西川産業のホームページでは、「眠りの情報」の特集があります。

寝具と眠りには、人間の健康にとって深い関係があると考えているからでしょう。

一日の疲れをとり、次の日に疲れを残さないためにも、睡眠時の寝具にこだわらなければなりません。

良質の睡眠をするための条件として、よい睡眠の環境が必要です。

また、そのためには自分にあった良い寝具を選ぶことが大切です。

そして、健康な体でなければ、良質の睡眠を得ることはできません。

良い睡眠の環境とはどのようなことでしょうか。

寝室の周囲がうるさい時や、明るすぎると人間は、深い眠りをとることができません。

目をつぶっていても、周囲の刺激が、脳に伝達されてしまうからです。

静かさと暗さは、睡眠にとって必要条件と言えるのです。

イメージとしては、ホテルの部屋のような環境がいいでしょう。

生活する時には、すこし暗すぎるのですが、睡眠をとる寝室として考えれば十分な明るさなのです。

それから、自分にあった良い寝具です。

睡眠中の体の働きは、いかがでしょうか。

人間は、睡眠中に度々寝返りを打ち、たくさんの汗をかいたりします。

これは人間の睡眠にとって自然な活動ですから、これを妨げてしまう環境や寝具は悪い寝具と言えます。

掛け布団は、保温性、吸湿性、放湿性、軽さといった事項が、重要なポイントになります。

それから、敷布団は保温性、吸湿性、放湿性、適度な硬さ、クッション性などが、求められます。

体温によって寝具の中の温度暖められ、温度が保たれることも良質の睡眠に大きく影響します。

このようなことを考えながら、布団や枕など寝具を選ぶことが大事なのです。