「雲のやすらぎプレミアム」体験談・1か月たった感想

「雲のやすらぎ」プレミアムを床の上に置きました

「雲のやすらぎプレミアム」を使い始めて約1か月が経過しました。

買ってすぐの感想は、浮遊感があって包み込まれるような感じで好感が持てました。

その後毎日毎日このマットレスで寝てみましたので、体験談をお伝えします。

私は腰痛持ちでないので「熟睡できるかどうか」「朝体がすっきりしているかどうか」が重要なのでその点を中心にしています。

「雲のやすらぎプレミアム」一か月後の感想

浮いたような感覚には慣れてきて、夜寝る前に歯を磨いていると、早く「雲のやすらぎプレミアム」に横になりたくなる、そんなちょっとしたウキウキ感があります。

セミダブルにしたことで、腕をゆったり広げられるようになったからかもしれません。

白い木綿のシーツで包んだので、汚れからも守れて安心です。

熟睡できたかどうか

以前より熟睡できるようになったかというと、大きな違いはないと思います

昼間運動したり、よく動いた日は、やはりぐっすり眠れますし、パソコン仕事だけのときは眠りが浅い、というのは以前と変わりません。

朝体がすっきりしているかどうか

朝起きたとき体がすっきりしているかどうかについては、体が少し軽く感じます

私の体には「雲のやすらぎプレミアム」の柔らかさ、反発力があっているのでしょうか、朝起きたときは睡眠が浅かったなというときも、すっきりとした体調です。

ちなみに私の体重は53キロです。(身長160センチなので普通です)

一番良かったのは目覚めたあと

私が一か月間「雲のやすらぎプレミアム」を使って一番良かった点は、朝目覚めたときに横たわっているのが気持ちいいと感じることです。

すぐに起き上がりたくなくて、「横になっているフワフワっとした心地よさを実感していたい」んですね。

これは今までの敷き布団やマットレスでは感じたことはなかった感覚です。

夜は横になると眠いので、「いい気分~」と思ったとたんに寝込んでしまうので、心地よさは感じるもののすぐに寝てしまってわからなくなります。

でも朝は、しばらくフワフワとした感触を感じていたくて、しばらくまどろんでいい気分を味わっています。ニヤニヤしているかもしれません。

夜中に目覚めてもあまりつらくない

お酒を飲みすぎたり運動不足だったりで、眠りが浅いときもあります。

そんなときは1~2回目覚めてしまうこともありますが、「雲のやすらぎプレミアム」が心地いいので、まあすぐに眠れるよというおおらかな気持ちになれるのもいいです。

で、間もなく寝てしまうので、夜中の目覚めも以前ほど気にならなくなりました

夜中目覚めることがあっても、疲れはちゃんと取れているのがわかります

一か月経って、「このマットレスで寝たい!」という気持ちは大きくなっています。

敷き布団は、木綿の布団、羊毛布団、高反発マットレスの「モットン」、そして「雲のやすらぎプレミアム」と変えてきましたが、厚みがあって包まれる感じの大きい「雲のやすらぎプレミアム」が一番気持ちよく寝られます。

敷き布団「雲のやすらぎプレミアム」のことがもっと知りたくなったら⇒浮圧敷布団【雲のやすらぎ】

購入して届いたときの様子はこちらにまとめました⇒「雲のやすらぎプレミアム体験談(購入編)マットレス選びの決め手