快眠、熟睡とイビキの関係・睡眠不足でおこる症状

イビキは本当に悩みの種だと思います。

快眠、熟睡とは全くかけ離れてしまいますよね。

特に寝ている本人にとっては無意識ですので、被害をこうむるのは一緒に寝ている人だと思います。

相手のイビキの大きさに睡眠不足になり快眠、熟睡したいとイライラしてしまいます。

イビキは病気が原因のことも

問診する医者

またイビキをかいている本人は場合によっては身体に悪影響を及ぼしてしまう危険性もありますので、出来れば放っておかずに一度病院で診てもらう事をお勧めしたいと思います。

イビキを改善していく方法としていろいろ有ると思いますが、その方法を習慣付けて行く事で解消に向かい、自分自身も快眠、熟睡に向かっていけると思いますので是非試してみて下さいね。

イビキ改善にはダイエットを

先ずはダイエットです。

イビキは気道がふさがっている事が原因とも言われています。

太っていく事で気道にも脂肪が付いていき、イビキに繋がるというのです。

改称させるためにはダイエットをして気道から脂肪を取り除いていくと、自然にイビキも解消していく事だと思いますので是非試してみて下さい。

飲酒を見直す

ウイスキーオンザロック

次の方法としてはお酒の飲み方についてです。

お酒を飲むと気道が充血してしまうためにイビキという症状に現れてしまいやすくなります。

出来れば飲むのを止めた方がよいと思いますが、無理という人は飲み過ぎには注意しましょう。

ちなみに就寝前の寝酒をするとよく眠れるという人もいますが、これも止めた方がよいと思います。

お酒を寝る前に飲むと中枢神経が麻痺してしまうのですが、これによって眠りが浅くなってしまいます。

そうなると熟睡は出来なくなり快眠、熟睡も出来ないという事になってしまいます。

お酒はほどほどに、寝る前は飲まない様にしましょう。

快眠、熟睡と睡眠不足について

最近、遅くまで夜更かしをしている人が増加していると聞きます。

でも、睡眠はとても大事で、快眠、熟睡や熟睡も本当にとても大事なのです。

睡眠不足状態が続いてしまうと、いろいろな障害が出てくる様になるらしいのです。

睡眠不足で起こる症状

頭がいたい若い女性机でたてひじ

例えば頭の働きが鈍くなってきて、記憶力も弱くなってきます。

さらに、まずいのが、睡眠不足が続いてくると食欲増加に繋がるらしく、太りやすくなってしまうというのです。

快眠、熟睡どころか太ってしまうとなるとこれは大問題ですよね。

後は高血圧と睡眠不足というのも結構関係が有るそうで、睡眠中は心拍数が低下しますので血圧も下がるのが一般的とされています。

それが身体の健康な身体を保つ秘訣、良い方法とも言われていますが、睡眠不足状態になっていると心拍数が下がらない状態の時間が長くなるので、血管を休めずに負担を掛けてしまう事になってしまうのです。

そうする事で高血圧状態になってしまいます。

またそれだけじゃなくて認知能力についても低下するそうなので、気をつけなくてはいけません。

睡眠を十分に取らないという場合、マイナス思考にもなりがちで自殺する傾向が高いという傾向もあるそうです。

正常な判断が出来ないという事なのかもしれませんね。

睡眠不足というのは深刻な問題を出してしまう結果になってしまいがちですので、是非解消する様にしましょう。

睡眠不足はすぐに解消しておきたい

1日睡眠不足だったなと思ったら2日目はきちんと睡眠様にする。

連続して睡眠不足状態にならないという事が大事です。

十分に睡眠をとる事で日中の活動がスッキリと過ごせる様になりますし、快眠、熟睡にも繋がるのです。

 

サイト管理人家族が、実際に買って使っている寝具の体験談

マットレス「雲のやすらぎ」を買った時の体験談です。

今気に入って使っているマットレスです。

 

「雲の安らぎプレミアム」公式サイトはコチラ

 

モットンのマットレスを買った時の体験談です。

↓↓↓息子が気に入って、今、使ってます。↓↓↓

【モットン】公式サイトはコチラ

 

マットレスを買うときに調べた内容です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です