毛布について・温泉毛布で芯まで温かくマイナスイオン効果も

冬の寒い期間の寝具で使われるものは、やはり毛布でしょう。

普通の毛布ではなくて、遠赤外線を毛布に利用したものを紹介しましょう。

その名も温泉毛布というものです。

良質の睡眠をさせるためには、まず、適度な暖かさが必要です。

温泉毛布は、遠赤で良質の睡眠とれるのが特徴です。

電気毛布やアンカの場合は、温度が熱くなりすぎることがあります。

冷え性で困っている人には、あまりお勧めできないのです。

温泉毛布の特徴

温泉毛布の特徴は、遠赤外線のチカラで体の芯から温まります

また、マイナスイオン効果で、心身の安定が促進されるのだそうです。

電気毛布の場合は、人体への電磁波が気になるのですが、温泉毛布は、電気を使はないので全く問題ありません。

毛布の原材料に遠赤外線やマイナスイオンを発生させる素材を利用しています。

普通であれば、冷え性で困っている人は靴下を履いて寝ている人がいます。

そのような冷え性の人のための毛布と言ってもいいのです。

遠赤外線は体外から直接温めるのではなく、体の芯から温めてくれます。

そのため、温泉毛布をめくってもしばらくは、身体が暖かい状態が続くのだそうです。

温泉毛布マイナスイオンの効果

マイナスイオンの効果は、他の製品などでも紹介されています。

森林浴などですがすがしくなるのは、マイナスイオンの効能効果によるものです。

疲労やストレスを感じると、人体は酸性になります。

そこで、マイナスイオンでアルカリに変化させることができるのです。

体のイオンバランスをいい具合に整えることで、人体の自律神経の機能が回復し、免疫力を高めてくれます

冬用の寝具は、長いこと使いますので、一度購入してもずっと使うことができます。

価格は、1万円からですが、効果を考えれば、案外安い買い物と言えるのです。

 

サイト管理人家族が、実際に買って使っている寝具の体験談

マットレス「雲のやすらぎ」を買った時の体験談です。

今気に入って使っているマットレスです。

 

「雲の安らぎプレミアム」公式サイトはコチラ

 

モットンのマットレスを買った時の体験談です。

↓↓↓息子が気に入って、今、使ってます。↓↓↓

【モットン】公式サイトはコチラ

 

マットレスを買うときに調べた内容です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です